『仕出し・弁当たかの』が製造しています!

瀬戸内の海と山の自然の中から家庭の味をお届けします

住所:広島県福山市沼隈町大字常石989−1

電話番号:084-987-0727
営業時間:【平日】9:00~19:00 【土日祝】9:00~18:00
定休日:年末年始・お盆
駐車場:あり


おばあちゃんが作った懐かしい味を今に

昭和34年、広島県の東南部に位置する福山市沼隈町に創業者の高野江美子が「お食事処 たかの食堂」を創業。

造船業が盛んな町のため、お店は船員さんで大変賑わいました。


定食メニューの”鯖の味噌煮”や”塩焼き”と逸した調理法を「鯖の竜田揚げ」に使用していたのが、この調味料です。


江美子の息子である敏幸が2代目となり「仕出し弁当たかの」に業種変更。

”鯖の竜田揚げ”をお弁当のメニューとして引き継ぐとともに、店頭では鯖に使うたれ「さばったれ」という商品名で販売していました。


その後、孫の憲治はこのソースの美味しさを、多くの方々に届けたいという想いと備後地域を盛り上げていきたいという想いから商品名を「ビンゴソース」に改名し、各地で販売を開始しました。


「ビンゴソース」は、香り高いスパイスと甘みが特徴のソースであり、野菜や魚が苦手な子供たちがご飯を残さなくなる食育ソースとして学校給食にも採用され、大人から子供まで全世代から愛されています。

歴代紹介

一代目  高野 江美子

二代目  高野 敏幸 (息子)

三代目  高野 憲治 (孫)


沿革

昭和34年 お食事処たかの食堂を創業 / ソース造り開始

平成 1年 仕出し・弁当たかのへ業種変更

平成23年 さばったれ販売開始

平成25年 ビンゴソースへ改名

平成26年 ビンゴソース特選を開発し発売

平成27年 ビンゴソース旨辛を開発し発売